いろいろ気になる話題を集めました。

気になる話題のブログ

美容・ヘアアレンジ

子供の短い髪をアップにできる簡単ヘアアレンジ

更新日:

女の子でも子供が小さいうちは、洗ったり乾かすのが大変で、短くしておくママも多いですよね。

でも、浴衣を着るときやハロウィーンパーティーで髪の毛をアップにしたくて困ったことはありませんか?

でも、手の掛かるヘアアレンジだと、子供はじっとしていてはくれないので大変ですよね。

そこで、髪が短い小さいお子さんでも簡単に短時間で上げ髪にできる方法を紹介します。

最後に、短い髪の毛をアップにする際のコツを書いておきますね。

SPONSORED LINK

くるりんぱでできるギブソンタック風アレンジ

  1. 耳周りの髪を残して、後ろで一つに結びます。
  2. 結んだ髪の毛はくるりんぱをして、毛先はまとめてピンで留めます。
  3. 残しておいた耳周りの毛はねじって中央で結び、結び目はくるりんぱの中に隠します。
  4. 全体のバランスを整えて完成です。

もし、小さい子供にピンを使いたくない髪の毛がもっと短いということであれば、後ろの毛をさらに2段に分けてそれぞれくるりんぱしてください

一番下のくるりんぱは少ない毛量にして、上のくるりんぱや周りの毛に隠してしまいます。

髪の毛の長さによっては、一番下は逆りんぱの方がまとまることあります。

2段くるりんぱでできる短い髪の毛のアップ

  1. まずはハーフアップを作り、くるりんぱします。
  2. 残りの毛と1の毛先を一緒に結び、くるりんぱします。
  3. 最後に出ている毛をピンで留めてしまい込みます。
  4. 全体のバランスを整えて完成です。

くるりんぱを2回するだけでできるので、とても簡単です。髪が短くて毛先をしまう必要がないくらいの長さなら、ピンを使わなくてもまとめ髪風になりますよ。

ボブでもできる簡単ギブソンタックでアップ

  1. 耳より上の毛を結び、くるりんぱします。
  2. 残りの毛を毛先の方で結びます。
  3. 2の毛をくるりんぱの中に入れ込み、ピンで固定します。
  4. 全体のバランスを整えて完成です。

短い髪でも毛先の方をゴムで結べばくるりんぱの中に入れやすくなり、簡単にギブソンタックができます。

短い髪の毛をまとめるコツ

短い髪の毛をまとめるコツは、1つにまとめようとしないことです。髪の毛を複数のブロックに分けてそれぞれをまとめましょう

基本は、

  1. 耳より前の毛耳より後ろの毛
  2. 耳より上の毛耳より下の毛

のどちらかです。髪の毛がかなり短いのであれば1と2を組み合わせて、耳より前の毛と耳より後ろの毛に分けたあと、耳より後ろの毛をさらに2段に分けましょう。

あとは、ねじる・くるりんぱ・逆りんぱを自分のやりやすいように組み合わせるだけでいろいろできますよ。

ヘアアレンジを調べたり、練習したり、子供にじっとしていてもらったりといといろ大変ですが、出来上がった髪型を鏡で子供に見せたときの喜ぶ顔はたまらないですよね。

今回紹介した方法はどれも短時間で簡単に上げ髪にできる方法なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-美容・ヘアアレンジ

Copyright© 気になる話題のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.