いろいろ気になる話題を集めました。

気になる話題のブログ

芸能

爆笑問題太田光の出身大学は?裏口入学って本当なの?

更新日:

爆笑問題の太田光といえば、その独特な切り口で笑いを誘うお笑いの天才という印象が強いですよね。大田光さんの大学中退の原因と裏口入学の噂についてまとめました。

SPONSORED LINK

太田光のプロフィール

  • 生年月日 1965年5月13日
  • 出身地 埼玉県上福岡市
  • 血液型 o型
  • 身長 170cm

太田光さんが入学した大学は、ズバリ日本大学です。日大の芸術学部演劇学部に入学しています。日大に受からなければ横浜映画大学に入ろうと思っていたそうなので、高校時代から役者に興味があったんですね。

日大在学中に相方の田中裕二と出会い、数年後爆笑問題を結成しています。日大に入学していなければ今日の爆笑問題での活躍は無かったかもしれないですね。

しかし、太田光さんは日芸を中退されています。中退の原因はなんだったのでしょうか?

太田光の日芸中退の原因は?

太田光さんは、日芸(日本大学芸術学部)を中退しています。本人曰く、正しくは中退届を出していないため除籍扱いだそうです。

さて、その中退の原因を調べてみたら分かりましたよ。

太田光さんは爆笑問題として2007年に日大から「日藝賞」を授与されています。その授賞式で太田光さんの奥さんの太田光代がコメントで

太田は、授業には出なかったけれど日藝で過ごす時間は大好きだったそうですし…

と言っています。中退の原因は授業に出なかったためのようです。日芸に3年間籍があって、その間で2単位しか取得しなかったそうですからよっぽど授業に出なかったんでしょうね。

しかも、そのうちの1単位は出席すれば誰でも単位をもらえるスキー合宿だったそうです。

芸能に関する授業ではほとんど取得単位はないですね。

じゃあ、なんで授業に出なかったの?

という疑問がわいてくると思います。

その理由は、太田光さんがかつて言った以下のセリフから分かります。

(日芸の講師は)俳優になれなかったやつらの吹き溜まりのようなところ。生徒を育てようなんて思ってない。

そう日芸の講師を批判して、よく授業をさぼっていたそうです。

どうやら、日芸の講師や授業を良く思っていなかったから、出席しなかったようです。

太田光は日芸に裏口入学したの?

太田光さんは、日芸に裏口入学したという噂があります。

2018年8月に週刊新潮が「爆笑問題「太田光」に裏口入学の過去発覚 コンビ結成の“日大芸術学部”入試で」と題して記事を出したのが事の発端です。週刊新潮は既に裏の取れている事実として報道していました。

それに対して、太田光さんと所属事務所タイタンの社長で奥さんの太田光代さんが大激怒し、徹底的に反論しました。

記事の中にあった

  • 試験前日大学関係者とホテルに缶詰で内容をレクチャーした
  • 太田光の父(三郎)が日大関係者に頭を下げてお願いしていた

という内容に対して全面否定し、

「缶詰なんて無いない!地頭はいいのよ」「親父は頭を下げるような人物ではなかった」

として怒り心頭で取材陣に語っています。

事務所としては、法的処置を取って訴えるとまで言っているので、おそらく裏口入学は無かったのではないでしょうか。

あったとしても、少なくとも本人は認識していなかったのは事実のようです。

入学してもほとんど授業に出ずに中退してますからね、そこまでしてほしかった学歴ならつじつまが合わない気がします。

もし裁判になったら、真相がわかるかもしれないですね!今後も要チェックです。分かり次第記事アップしていきますね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-芸能

Copyright© 気になる話題のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.